FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

今年の南ア

2014.07.13(Sun)

今年も行ってまいりました南ア釣行。
一泊二日で参加者は6人。
台風の影響もさほどなく天気も良好、水位は平水時より若干多めでコンディション的にはそう悪くはない。
今回狙うのはその支流になります。

初日は釣友の案内を兼ねて3人で譲り合いながらの遡行。
時間に追われるようにバスに乗り込み手元を確認、何と握っていたのは本流用6番ロッド、やっちまった!
乗り換え慌ただしかったからうっかりと・・・。
まあそんな訳で初日の釣果は二の次、三人だし雰囲気だけ楽しめればね。

P7121218.jpg
最盛期に比べ反応が鈍いが、終わってみればそれぞれ10匹前後。
まあソロ釣行で充分なキャパシティだからこんなものかな。
雰囲気雰囲気(笑)

P7121216.jpg
これはヤマトっぽい紋様だが混ざり合ってるのも多いので判別はちょい難しい。
上流や支流ではヤマトの生息域だが釣れるのはほとんどニッコウイワナです。

翌日はソロで同じ支流の上流域を釣り上がる。
といっても前日、釣友2人に既に攻められているので、フィッシングプレッシャーはそうとう高くなっている筈。
バスの時間を考慮してタイムリミットは5時間。
初めてのコースなので若干ハイペースでの遡行になるがはたしてどんな結果に終わるのか・・・。

P7121221.jpg
いやいや前日攻められているとはいえ反応良いじゃありませんか。
25㎝を筆頭に計20匹前後は釣れました。
ハイペースなのでゆったりとはいかず途中雨に降られ飛ばした個所も多々あるが、さすが南アの懐は深いですなぁ。

P7121220.jpg
若干緩い深瀬、落ち込みの白泡の際、その脇と岩の間の小さな鏡、フライを数回漂わすと興味を引かれたイワナがふら~っと上がっくる。

釣友の雄姿をデジカメ動画で撮っていたらバッテリー切れ、これ以降の写真はありません。
今回、尺は出なかったが、これだけ反応してくれたらフライフィッシングの醍醐味を十分に味わえます。
実に面白いねぇ。

次回は本流域をソロで挑んでみよう。
スポンサーサイト

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

TAN

Author:TAN
関東のフライフィッシング釣行記です。神奈川、山梨、伊豆などフラフラブラブラと。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。